新しいリフトの試作中です。(部品解説)

最近比較的大きな作品を作るようになったので、新しいタイプのリフト機構を試作中です。これまではスクリューやギアを使ったリフトを採用していましたが、高く持ち上げるのが難しくなってきたので、ベルト駆動のものを試作してみました。エレベータのようにボールをベルトで持ち上げる構造です。上下動作をさせるために、ステッピングモーターとその制御用のコントローラを使います。
写真は300x300mmサイズのフレームに機構を組込み、動かしているものです。お試しレベルでは上手く動いています。次の壁掛けタイプにはこの機構を取り入れる予定です(フレーム右下がステッピングモーター、左手前がコントローラ(Ardiuno)です)。